ニュースリリース

  1. TOP
  2. ニュースリリース
  3. 3Dカメラ
  4. 【NEW】EnsensoN45/N40:従来のステレオカメラN35シリーズから大幅軽量化

【NEW】EnsensoN45/N40:従来のステレオカメラN35シリーズから大幅軽量化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【NEW】EnsensoN45/N40:従来のステレオカメラN35シリーズから大幅軽量化
IDS社からEnsensoNシリーズの最新の機種が発売されました。
製品名はEnesnso N45/N40と呼ばれており、従来のNシリーズよりも圧倒的に軽量化されています。

下記がEnsenso N45/40シリーズの外観になります。





ここからはEnsenso N45/N40シリーズの説明していきます。


軽量で低コスト N40シリーズ

新しい N40 シリーズでは 3D ステレオ電子回路が完全に分離しているので、軽量のプラスチック複合材をハウジング材として使用でき、3D カメラファミリーをより低コストで製造できるようになりました。

軽量化により、Ensenxo N40 モデルは、人間の作業員を保護するために駆動力が制限される協働ロボットアームにも利用できます。プラスチック表面の手触りやエッジに丸みを付けているため、負傷のリスクが最小化されます。

 

N40シリーズの仕様

  • 1280 x 1024 px 1/1.8″ グローバルシャッター、 CMOSセンサー
  • フレックスビュー:複数回撮影機能(N45のみ)
  • インターフェイス:イーサネット、POE
  • 防水防塵仕様 IP65/67取得
  •  12-24V 電源
  • 焦点距離: 6 – 16 mm
  • Light sensitive optics with F=1.6 apertures
  • 青色プロジェクター光、赤外光の選択可能
  • 12-24V GPIO, trigger 入力 出力
  • 全コネクターロック可能
  • 縦横高さ: 195 x 50 x 60 mm
  • 工場キャリブレーション済み

カタログ・資料ダウンロード/
お問い合わせはこちらから

購入ご検討の参考に

ご質問・ご相談などお気軽に