TOP > 導入事例 > デパレ事例

ボード製品事例Board example

デパレ用ビジョンユニット  ヤマト運輸クロノゲート

カード内の箱を自動で認識して、自動でデパレタイズを行うシステムで当社は、ロボットビジョンの開発を担当いたしました。
今まで不可能と思われていたサイズが無限の箱の認識方法は、ステレオ計測にレーザ光を使用しております。
ヤマトホールディングスが、羽田クロノゲートに導入したロボットアームは、ロールボッ­クスパレットに積載された宅急便荷物をコンベアに自動で乗せるシステム機器に利用されております。

    • サンプル・デモ機のお申込みはこちら
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム