TOP > 取扱製品 > 3Dソリューション > 3Dソフトウェアパッケージ

バラ積みピッキング ソフトウェアパッケージBin Picking

Bin Picking

バラ積みピッキングソフトウェア

バラ積み状態の部品から、個々の部品の3次元位置を算出し、ロボットハンドが箱や製品になどに衝突することなく、干渉チェックを行いロボットによるピック&プレーしを実現します。ビジョンとロボットの接続はロボットコントローラに直接接続する場合とPLC経由ので接続を選択きます。ロボットは、安川、ファナック、デンソー、三菱、川崎重工、ユニバーサルロボットなどご使用いただきます。

ソフトウェア概要

認識した物体からピッキングを行うには、複数認識した物体から、ロボットハンドの形状を認識した物体に当てはめ、アプローチ可能か干渉チェックを行い、どの物体からピックするか順位付けをします。
弊社の開発したソフトウェアでは、各種パラメーターの設定により、干渉チェックから、順位付けまで行いますので、システム構築にかかる工数を大幅に削減できます。また、各種ロボット通信にサンプルソフトウェアも用意しております。

ソフトウェアの機能(カメラ/ワークID設置、ロボット接続、ハンド干渉)

認識した物体からピッキングを行うには、複数認識した物体から、ロボットハンドの形状を認識した物体に当てはめ、アプローチ可能か干渉チェックを行い、どの物体からピックするか順位付けをします。
弊社の開発したソフトウェアでは、各種パラメーターの設定により、干渉チェックから、順位付けまで行いますので、システム構築にかかる工数を大幅に削減できます。また、各種ロボット通信にサンプルソフトウェアも用意しております。
ロボットピッキングソフトウェア
ロボットピッキングソフトウェア

協働ロボット+AGV 移動しながらのピッキング(2017年12月国際ロボット展)

2017年の国際ロボット展にて展示を行ったピッキングデモです。 AGVに乗ったロボットが移動し、所定の位置で停止してぬいぐるみをピッキングします。 ・3Dビジョンは、ドイツ製3Dカメラ「ENSENSO(エンセンソ)」と弊社で製作した三次元画像処理ソフトを使用しています。 ・AGVは画面には写っていませんが、ロボット架台の下にあり、架台ごとロボットを移動させています。

 

 

協働ロボット 箱ピースピッキング(2017年12月国際ロボット展)

 3Dカメラで箱を撮像して、点群情報から3次元認識を行う。あわせて2Dのカラー画像を使用してDeep Learning個体認識を行うことによって、認識精度が格段に向上しました。事前登録を一切せず、ランダムワークをピッキングできます。

 

 

 

協働ロボット 箱ピースピッキング(2016年12月国際画像機器展)

3Dカメラの認識にDeepLearningによる個体認識を付加させ、事前登録無しでランダムワークを認識。AIによる学習に機能を活用したピッキング装置を実現しました。

 

 

 

ベアリング バラ積みピッキング(2016年10月JapanRobotWeek)

 協働ロボット先端に3Dカメラを取り付け、ハンドアイカメラの形式で使用しております。取得した点群情報をもとに3Dモデルマッチングすることでロボットピッキングを実施。

 

 

 

協働ロボット 可動式カメラ 袋ピッキング(2016年6月画像センシング展)

3Dカメラをロボシリンダーで上下に稼動させて撮像、積載量が多く数mの高さとなっても比較的安価な3Dカメラ1台でのロボットピッキングのシステム構築が可能です。

 

 

 

チロルチョコ バラ積みピッキング(2013年12月画像機器展)

 iDS社ENSENSOを使用して、ハンドアイカメラとして、ロボットピッキングを実施。3次元の平面認識により矩形に認識を実施。ロボットハンドの干渉チェックも行い、ロボットハンドを衝突を回避したながらロボットピッキングを行うます。

IDS社のENSENSOカメラでスキャンした物体を(株)デンソー製のロボットが実際にピッキング作業を行っている動画です。

    • サンプル・デモ機のお申込みはこちら
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム