概要

Adaptive Vision Studio 4.8はマシンビジョンエンジニアのためのソフトウェアで、データフロー(dataflow) 方式に基づいて設計されています。良く使われる画像処理アプリケーションには簡単に使用することが出来る上、事実上無制限と言っていいくらいの充実した機能を持っています。Adaptive Visionは、内包する数百にも上るフィルターを使い、もっともチャレンジングな画像処理課題を確実に処理するためのビジョンシステムです。
本ソフトは、効率のみならず最高のフレキシビリティと使いやすさに最適化された画像解析フィルターの包括的なライブラリ群から構成されています。加えてグラフィックを用いたHMI(ヒューマンマシンインターフェース)も備えています。完璧なコンピュータビジョン アプリケーションシステムをUSBカメラやスマートカメラとPCを使って、すぐ作ることが出来ます。
 

機能体系

    • ・Image Processing ・Blob Analysis ・Contour Analysis ・Planar Geometry ・Shape Fitting ・Camera Calibration ・Fourier Analysis ・Hough Transform ・Barcode Reading ・Data Code Reading ・Corner Detection
    • ・1D Profile Analysis ・1D Measurements ・2D Measurements ・Gray-based Template Matching ・Edge-based Template Matching ・Histogram Analysis ・OCR ・Artificial Neural Networks ・Support Vector Machines ・GigE Vision and GenTL
    •  

img1.pngimg2.pngimg3.pngimg4.png

img5.pngimg6.pngimg7.pngimg8.png

特長:直観的な操作

DragAndDrop.png  

ドラッグ&ドロップ

プログラミングは「フィルタ」を選択し、それを接続することで全て可能です。エンジニアはその能力をコンピュータビジョン(アルゴリズム設計)に集中する事が出来ます。デモビデオをご覧ください。

SeeEverything.png  

全可視化

コンピュータビジョンのプロフェッショナルエンジニアが、アプリケーションの最適化に必要なすべての中間データや画像を見るて解析する事が出来、パラメータをリアルタイムで変更することが可能です。

HMI.png  

HMI デザイナー

簡単にグラフィカルユーザーインターフェースを作成する事が出来ます。それゆえ、1本のソフトウェアパッケージで全体のマシンビジョンシステムを構築できます。

 

特長:パワフル

1000+.png  

1000以上のフィルター

1000以上のマシンビジョン用のフィルターを用意しています。それらは、明確に定義されたカテゴリー構造で構成されており、明瞭で一貫性のある命名規則に準拠しています。

Acceleration.png  

ハードウェアアクセレーション

フィルタは、SSEテクノロジーとマルチコアプロセッサ用に最大限最適化されています。ソフトウェア実装においては、Adaptive Vision は世界で最速のソフトウェアの一つです。

Comprehensive.png  

統合されたデータセット

画像だけでなく、領域、パス、幾何学的構造体、画像プロファイル、ヒストグラムなどを使用して画像分析・解析することができます。

Loops_Conditions.png  

条件文や繰り返し

プログラムコードの作成無しで、任意で複雑な画像処理アルゴリズム構築することができます。 プログラムのループや条件文は適切なdata connection を用いることで作成できます。

特長:強力なカスタマイズ機能

UserFilter.png  

ユーザーフィルター

ビジュアルプログラミングの利点をもった独自のC/ C++コードを統合するユーザフィルタを使用することができます。最初のユーザフィルタをビルドするのに30秒、再コンパイル後の更新に5秒かかります。このビデオでは、それがどのように簡単でわかりやすいかを見ることができます。

GiGE.png  

標準カメラインターフェース

Adaptive Vision Studio は、GigE Vision準拠製品です。また、GenTLEインタフェース、ならびに多くのベンダ固有のAPIをサポートしています。したがって、 iDS,Allied Vision, Basler, Baumer, Dalsa, Matrix Vision, Point Grey, Photon Focus and XIMEAんなどを含むマーケットで入手可能なほとんどのカメラを使用することができます。 

opencv_64.png  

OpenCV サポート

人気のOpenCVライブラリーのフィルタが含まれています。これは、Adaptive Vision Studioのフィルタを使用する単一のプログラムでそれらをミックスすることが可できます。

ROI.png  

Any-shape ROI

画像処理のプロセスは画像全体または任意の形状の領域内で行うことができます。小さくて的確なROIを使うことで処理速度を大幅に上げることができます。

Macrofilters.png  

マクロフィルター機能

大きなプログラムをわかりやすくするため小さく分割する事ができます。これをマクロフィルターと呼びます。マクロフィルターは再利用可能な一連のfilterで、独自の入出力とデータ処理サイクルを持っています。

 

Modules.png  

モジュール

関連するマクロフィルタの集合体は、別のファイルに移動させることがでるため、多くの異なるプロジェクト間でシェアできるmoduleを構成することができます。

Version.png  

容易なバージョン管理

Adaptive Vision Studio によって作成されたファイルは、テキストフォーマットであるため、SVNやGit のようなバージョン管理システムを使うことが出来ます。そのようなツールは,プロフェッショナルな開発には必須です。

TDD.png  

Test Driven Development

プロジェクトは、複数のプログラムからできています、可能なすべてのバリエーションを代表する画像セットに関するアルゴリズムをテストするプログラムセット持つことをお勧めします。アサーションフィルタは、チェックポイントとして使用されています。

  

C++.png  

C++コードジェネレータ

Studioで作成したプログラムは、C++にエクスポートすることができます。生成されたコードはAdaptive Vision Library を使用してネイティブEXEファイルにコンパイルされます。

Dotnet.png  

.NET マクロフィルター

C#やVBでアプリケーションを作成したい場合、画像処理部分のみをAdaptive Vision Studioで作成し、.NETアセンブリとして簡単にエクスポートすることができます。macrofiltersは、.NETクラスのメソッドとして利用できるようになります。

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム