ビデオ

Deeplearningデモ

 ○Deeplearning:SegmentInstances

  3D画像処理と、カラー画像のディープラーニング画像処理を 組み合わせて野菜(食品サンプル)をピッキングしています。

  ディープラーニングには、Adaptive Vision Deep Learning Add-onのSegmentInstances(セグメントインスタンス)という機能を使用しています。これは学習に基づいて対象物の領域検出と分類が同時に行える機能で、これにより野菜の種類と重心座標を検出しています。 それに3Dカメラで取得した3次元情報を組み合わせ、野菜をピッキングしています。

 

 

 

 ○Deeplearning:SegmentInstances 寿司分類

  SegmentInstancesはAdaptiveVisionの持つDeep Learning機能の1つで、対象物の領域検と分類が同時に行える機能です。様々な商品の種類を分別するなど、広い用途に活用できる可能性を持った機能ですが、ここでは1例として寿司の種類を分別するサンプルデモをご紹介しています。

 

 

 

○Deeplearning:LocatePoints

  LocatePointsはAdaptiveVisionの持つDeep Learning機能の1つで、学習した対象物の特徴点を検出することができる機能です。学習によって、不定形な対象物の特徴点を検出することも可能です。ここでは、比較的シンプルな例として寿司の入った丸皿の位置を検出しています。また、動画のデモ機はライン監視をイメージし、黄色いエリア無いに3つ以上の丸皿が入った場合にアラートを出す仕組みになっています。カメラは監視カメラを使用しています。

 

 

Adaptive Vision Studio - Basic Tutorial

 
 
 1 Getting Started    2 Image Acquisition (from files, web camera)    3 Image Acquisition (GigE Vision)
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる
 
 
 4. Image Acquisition (GenICam)   5. Image Acquisition (industrial camera native drivers)    6. Types of Data
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる
 
 
 7.Macrofilters  

8.Previews

   9.Execution Modes
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる
 
 
 10. Optional and Conditional Types    11.Types of Connections    12.Dialog Edit Plugins
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる
 
 
 13.HMI Basics    14.Template Matching    15.Counting Nails Example
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム