Compatibility

Supported Compilers

 

Adaptive Vision Library C++ は下記のコンパイラで使用可能です (含 Express editions):

 

  •      ・Microsoft Visual C++ 2008
  •      ・Microsoft Visual C++ 2010
  •      ・Microsoft Visual C++ 2012
  •      ・Microsoft Visual C++ 2013
  •      ・GCC 4.6 (Linux)
    •       Note: (画像入力インターフェースとデータプレビューウィンドウ無しで)

 

Adaptive Vision Library .NET は、 .NET framework 4.0 またはそれ以上をサポートしている全てのOSで使用可能。

他のライブラリとの相互運用性

 

Adaptive Vision LibraryavI::Image 型 は、他の多くのライブラリの同様の型とバイナリ互換です。そのため、ライブラリは様々なカメラメーカーの画像入力インターフェースやいくつかの人気のGUIツールキットと簡単に統合することができます。また加えて以下の画像タイプと相互に直接変換するための機能があります。

 

  •   ・cv::Map – OpenCV library.
  •   ・CImage – MFC library.
  •   ・QImage – Qt library.
  •   ・HDC –  WinAPI based applications.
  •   ・LvBuffer – the SynView API ( NET GmbH.)
  •   ・Euresys::MultiCam – Euresys フレームグラバ.
  •   ・Request – mvIMPACT library (Matrix Vision.)
  •   ・Pylon::CGrabResultPtr –  Pylon API (Basler.)

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム