TOP > 取扱製品 > Adaptive Vision Studio > テクニカルデータ > Filter Reference > 難易度(Complexity Levels)

難易度(Complexity Levels)

導入

Adaptive Vision Studioは機能の難易度が3レべルに分かれています。レベルは作成中のプロジェクトの難易度に応じて定まります。最下レベルではいくつかの機能が隠されていて、ユーザーがプロジェクトをより容易に作成しやすくできるようになっています。

*本ページはFuture Processing社の許可の下、Adaptive Visionの当該Filter Referenceページを和訳化したものです。

各レベルについて

  • ベーシック(Basic):ソフトウェアのフル性能を習得する時間を取らずにシンプルなマシンビジョンプロジェクトを素早く構築したい製作エンジニア向けの設計です。
  • アドバンスド(Advanced):困難で複雑なプロジェクトも導入するようなマシンビジョン専門エンジニア向けの設計です。
  • エキスパート/学術用途(Expert / Scientific):一般的なマシンビジョンアプリケーションには推奨されないが研究用途に使えそうな実験的・学術的フィルタを使えるようになります。

難易度の変更

難易度はいつでも変更可能です。Adaptive Vision Studioの画面右上にあるレベル名をクリックすることで変更ができます。
(下記画像参照)

難易度は「アプリケーション設定」でも変更可能です。
(下記画像参照)

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム