ComposeImages

概要

ピクセルを特定のリージョン内にある1つめの画像と、別の画像から取ってきます。

*本ページはFuture Processing社の許可の下、Adaptive Visionの当該Filter Referenceページを和訳化したものです。

名称 種別 説明
inImage1 Image inRegion内でマークされた、1つめのピクセルのソース
inImage2 Image 背景画像
inRegion Region inImage1からどのピクセルを取るかを定めるリージョン
inRoi Region* 黒色のピクセルを配置する箇所以外で、どのピクセルを処理するかを定めたリージョン
outImage Image 入力した画像をもとに作成された画像

説明

この操作で2つの画像の構成を算出します。それぞれのoutImageピクセルは、その位置がinRegion内にある場合のみ、inImage1にて対応するピクセルと等しいものです。これ以外の場合、ピクセルはinImage2にて対応するピクセルと等しいものです。

数式

この操作では、処理した画像が同じフォーマットと寸法であることが必要とされます。そうでなければ、エラーが起こり、その説明文も表示されます。指定寸法の画像を取得する場合、ResizeImageかCropImageフィルタが使えます。画像のピクセル種別を変更する場合、ConvertPixelTypeフィルタが使えます。ConvertToMultichannelフィルタとAverageChannelsフィルタを使うと、画像チャネル数を変更できます。

例1例2

inImage1とinImage2の例

inRegionResult

inRegionの例とComposeImagesの結果

エラー集

本フィルターはレポートエラーに例外をスローします。エラーの取り扱いについては、「エラー処理」のページ(作成中)をご覧下さい。

エラー種別 説明
DomainError ComposeImages内で画像サイズが等しくありません。
DomainError ComposeImages内で画像フォーマットが同一でありません。
DomainError ComposeImages内でinRegionフレームが画像を超えています。

難易度

このフィルタはアドバンスドの難易度でご利用頂けます。

関連リンク

DrawGridImage(作成中), JoinImages(作成中)

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム