DecodeBarcode

概要

選択したバーコード規格に従って、バーの幅のアレイを連続した数値または文字列に変換します。

*本ページはFuture Processing社の許可の下、Adaptive Visionの当該Filter Referenceページを和訳化したものです。

名称 種別 説明
inBarWidths RealArray バーコードの幅(黒色のバーの幅から開始)
inBarcodeFormat BarcodeFormat* バーコードのフォーマット
outDecodedText String? デコードしたバーコードの文字列、ただしデコードに失敗した場合は何もなし
outBarcodeFormat BarcodeFormat? デコードしたバーコードのフォーマット、ただしデコードに失敗した場合は何もなし

適用事例

標準的でない方法で測定されたバーがあるバーコードをデコードします。

説明

このフィルタはバーコードが標準的な白黒の印字形態ではない場合に有用となります。

フィルタは丸みや歪みのある表面に印字・刻印されたバーコードにお使い下さい。表面がガラスや透過する性質であることから色の一部が透明になっている場合にも、バーコードをデコードする用途でお使い頂けます。

バーコードの位置検出が非常に困難となるような損傷したコードをデコードするにあたって有用となりえます。

バーの幅を取得するには、ScanMultipleStripesフィルタを使用して下さい。

ヒント

  • 白黒が連続するバーにて算出した幅のアレイをinBarWidthsの入力に繋げましょう。
  • 読み取りたいコードの種別に応じて、inBarcodeFormatを選択しましょう。間違ったフォーマットを選択すると、コードは認識されません。(自動)の値にすると、 UPC-Aのコード種別をcodes as EAN-13コードとしてデコードしてしまいます。

このフィルタの用途は次の例とチュートリアルでも説明があります:Bars(作成中)。

注記

バーの最小幅に関する要件

バーコードを正確に検出できるよう、バーの一番細い幅が少なくとも1.5ピクセルあるようにして下さい。

バーコードのフォーマットに応じて、ガードパターンか開始・終了コードパターンが読み取れるようにする必要があります。

相対座標体系の使用

ローカル座標体系に関する情報はこちらの記事(作成中)を参照して下さい。

難易度

このフィルタはベーシックの難易度でご利用頂けます。

関連フィルタ

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム