Smart_GrabImage

概要

AvSMARTインターフェースを使用するスマートカメラから画像を取得します。ランタイムシステムにリモートアクセスできるようになります。

*本ページはFuture Processing社の許可の下、Adaptive Visionの当該Filter Referenceページを和訳化したものです。

名称 種別 説明
inIpAddress SmartIPAddress ランタイムシステムのIPアドレス(スマートカメラ等)
inPixelFormat RoseekImageFormat 画像のカラーフォーマット
inFrameRate Real* 要求したカメラフレームレート(フレーム毎秒単位)
inWorkingMode RoseekWorkingMode* 画像取得のワーキングモード
inSensitivityLevel Integer* カメラセンサーの感度レベル
inExposureMode RoseekExposureMode* 露出モード。inExposureTimeを手動で調整したい場合は「手動」(Manual)として下さい。
inExposureTime Integer* カメラフレームの露出時間
inGain Real* カメラ露出ゲイン
outImage Image 取り込んだフレーム
outlsRemote Bool  

このフィルタの用途の説明は、次の事例とチュートリアルでご覧ください:HMIレコーダ(和訳作成中)

エラー

このフィルタはレポートエラーに除外事項を入れることができます。エラーの取り扱いについては:エラーハンドリング。

エラー種別 説明
RuntmeError Smart_grabImageがLite版で対応していません。

難易度

このフィルタはベーシックの難易度でご利用頂けます。

フィルタグループ

このフィルタはSmart_GrabImageのフィルタグループです。

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム