Performance

Performance

 

Adaptive Vision StudioのフィルターはSSE2テクノロジーによる最新マルチコアプロセッサ用に高度に最適化されています。

ベンチマーク

Filter Adaptive Vision Library 3.1.2 他製品  OpenCV 2.4.6.0 
ネガ・ポジ変換 0.055 ms 0.103 ms  0.055 ms 
画像間演算(和)pixel by pixel 0.055 ms  0.128 ms  0.055 ms
画像間演算(差)pixel by pixel 0.050 ms  0.125 ms  0.055 ms
RGB to HSV 変換 (3xUINT8) 0.632 ms 1.243 ms  0.586 ms
ガウシアンフィルタ 3x3

0.063 ms

0.290 ms  0.439 ms
ガウシアンフィルタ 5x5 0.071 ms  0.323 ms   0.661 ms
ガウシアンフィルタ 21x21 (std-dev: 4.3) 0.559 ms   1.815 ms  3.132 ms
平均値フィルタ 21x21  0.315 ms 0.146 ms  0.637 ms 
エロージョン処理 3x3  0.055 ms  0.127 ms 0.156 ms 
エロージョン処理 5x5  0.059 ms  0.128 ms  0.209 ms
Sobel gradient amplitude (sum)  0.082 ms  0.092 ms  
Sobel gradient amplitude (sum)  0.125 ms  0.126 ms  
領域へのしきい値処理  0.061 ms  0.032 ms  
領域分割  0.039 ms  0.082 ms  
双一次画像サイズ変換  0.205 ms  0.272 ms 0.114 ms 
条件:インテルCore i7、3.4 GHz(4コア)マシンで、解像度640×480、1×UINT8に準拠。

SEE & マルチコアによる最適化

 

Adaptive Vision StudioのフィルタはSSEテクノロジー技術とマルチコアプロセッサ用に最適化されています。しかし、これらの技術を用いて達成できる高速化は、特別な処理に大きく依存しています。SSAベースの最適化後の単純な画素間演算は既にメモリ帯域幅の上限に達していました。一方、ガウシアン平滑化などのより複雑なフィルタは、C++の最適化と比べても10倍少ない実行時間を達成することができます。

SpeedUp.png

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

Filter

Not

optimized

SSE

SSE &

Multicore

(4 cores)

SEE

Speed-up

Factor

Multi-core

Speed-up

Factor

Total

Speed-up

Factor

ThresholdImage 0.443 ms 0.214 ms 0.201 ms 2.1 1.1 2.2
SmoothImage_GaussFast (3x3) 0.827 ms 0.415 ms 0.196 ms 2.0 2.1 4.2
RotateImage 1.84 ms 1.84 ms 0.75 ms 1.0 2.5 2.5
SmoothImage_Gauss (21x21) 12.10 ms 5.06 ms 1.37 ms 2.4 3.7 8.8
条件:インテルCore Q9550、2.83GHz(4コア)マシンで、解像度640×480、1×UINT8に準拠。

    • Adaptive Visionのサイトが開きます
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム