TOP > 取扱製品 > ボード製品 > IF.HOTARU コンソーシアム

IF.HOTARU コンソーシアム

IF.HOTARUとは

IF.HOTARU のHOTARU は読みの通り、発光する昆虫『蛍』のことです。蛍は発光のリズムや飛び方で個体同士が通信していると言われており、光インターフェースの開発名称として採用しました。
IF.HOTARU ver1.0 がターゲットとしている帯域は3.125Gbps?100Gbps 超で適合分野はマシンビジョンに限らず、映像機器、業務用印刷機、半導体関連装置、医用画像診断装置、科学技術機器などの画像領域に加え無線機器、レーダー機器、各種計測機器など非画像領域も想定しております。



IF.HOTARU開発コンセプト

現在、産業機器にはFPGA を採用した組込み機器が多く存在する。そのFPGA を搭載した機器間でPoint-to-Point 通信を実現する際にどのような通信プロトコルを採用し、どのようなケーブルやコネクタを採用するかなど携わっているエンジニアの悩みは多い。光トランシーバを使用した産業用インターフェースではsFPDP 注1 やInterlaken 注2 などが有名ですがまさしく『帯に短し襷に長し』でございます。そこで光インターフェースのユーザニーズとメーカーシーズを実現するため有志が集まりIF.HOTARU インターフェース・コンソーシアムを立ち上げ、以下の開発コンセプトを掲げ活動を行っております。

・マシンビジョンのみならず産業全般に貢献するインターフェースであること
・高速性能を将来的にも約束できること
・シンプルであること(プロトコル/ケーブルなど)
・その時点で適した伝送能力を低価格で提供できること
・日本のものづくりから世界に広めること など

注1 : sFPDP(Serial Front Panel Data Port Protocol) 2.5Gbps、5Gbps の光インターフェース規格
注2 : Interlaken 10Gbps から100Gbps 超のチップ間パケット転送規格

IF.HOTARUホワイトペーパー

HOTARUインターフェース・コンソーシアム事務局 にご請求下さい。
    TEL:03-5493-1211
    FAX:03-5493-1212
    E-mail:info.if.hotaru@gmail.com
    https://plus.google.com/114548763262886077604/about

IF.HOTARUインターフェース・コンソーシアム

本コンソーシアムは、HOTARUインターフェースの利活用を促進するために、HOTARUインターフェース関連の普及啓発、アプリケーション開発及びシステム構築の推進、ならびにHOTARUインターフェースの標準化を支援する非営利団体です。

本コンソーシアムは、HOTARUインターフェース・コンソーシアム準備委員会という準備期間を経て、そのコンソーシアムの組織化と枠組みについて検討を行い、設立に至りました。
本コンソーシアムは、画像産業全般で用いられている接続インターフェースの研究及び分析を基盤に、日本のものづくりメーカが集まり、全世界に適合した「高帯域でシンプルな画像インターフェース」のあるべき姿を研究し、高度で独創的な製品開発を目指す日本メーカの一助となるよう努力し、望ましい画像インターフェースについて企業社会に有益な提言を、国内のみなず全世界に啓蒙活動を行い普及につとめてまいります。
本コンソーシアムの趣旨と活動にご賛同頂き、この領域に関心をお持ちの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

活動の概要

部会

技術系、ビジネス系、標準化関連の部会があり、それぞれの部会が活発に活動しています。初年度は、プロトコル部会、ケーブル・トランシーバー部会、マシン・ビジョン部会を新設し、新しい領域の活動を推進しています。

勉強会

動きの早いIT業界の技術動向、ビジネス動向を敏感に察知し、その動向を実ビジネスに活かすための勉強会をその分野のエキスパートを中心としてタイムリーに開催しています。・HOTARUインターフェース・セミナーや展示会等HOTARUインターフェース普及・啓発活動の一環として積極的に取り組んでいる活動です。最新の情報を研究者、現場の第一線のエンジニア、ユーザ企業の担当者を講師に招き、毎回、価値の高いHOTARUインターフェース関連情報の発信を行なっています。
 
 
 HOTARUブース風景1    HOTARUブース風景2    HOTARUセミナー1
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる
 
 
 HOTARUセミナー2    HOTARUセミナー3    HOTARUセミナー4
拡大してみる    拡大してみる    拡大してみる

標準化推進

HOTARUインターフェースの標準化を推進しております。

エバンジェリスト

会員企業に所属するHOTARUインターフェースおよび関連技術のエキスパートを「エバンジェリスト」として任命しています。エバンジェリストは、各種カンファレンス等において、幅広く講演活動を行なっています。さらに雑誌やWebメディアなどへの執筆活動も行い、HOTARUインターフェース普及に大きく貢献しています。

ご入会について

・入会資格 : 法人、個人事業主、学生(セミナー参加)
・年会費  : コントリビューター会員 \24,000
・入会申込 : 随時受付けています。
   HOTARUインターフェース・コンソーシアム事務局
   TEL 03-5493-1211
   FAX 03-5493-1212
   E-mail info.if.hotaru@gmail.com

IF.HOTARU インターフェース・コンソーシアム 参加企業(五十音順)

株式会社アイジュール
株式会社アバールデータ
株式会社アルティマ
岡野電線株式会社
沖電線株式会社
カリーナシステム株式会社
株式会社グラフイン
株式会社スタック
ダイトデンソー株式会社
ダイトエレクトロン株式会社
TDK株式会社
パナソニック株式会社
ヒロセ電機株式会社
株式会社ファースト
プライムテックエンジニアリング株式会社
株式会社マイクロ・テクニカ
ラティスセミコンダクター合同会社
                    2014 年4 月1 日現在

    • サンプル・デモ機のお申込みはこちら
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム