デパレシステム  Depalletizing System

デパレシステム 

 

 

パレット上に積載された箱・袋などの製品を認識し、多関節ロボットで認識した製品の荷卸を自動で行います。従来、パレットの積載量により認識対象物の高さは1700mm以上となり、カメラの被写界深度の問題により、積載物上部と、ピッキング後のパレット部(地面)とでは、カメラの認識精度にバラつきがありましたが、3Dカメラを可動式にすることで、認識精度を向上させ、確実に製品をピッキングすることにより安定したラインの構築を目指します。

 

 デパレシステム

 

視野範囲 1100x1100mm
奥行き(積載物MAX高さ)

1700mm(最大2000m ワーク最小サイズにより調整可) 

認識対象物 箱、袋、その他ランダムワーク
3Dビジョン

可動式3Dカメラ(ランダムドットパターン方式)

解像度1.3M

2Dビジョン(オプション)                       

カラーカメラ、スポット照明

*可動式、解像度1.3M以上

PC パネルPC搭載
電源

PC: AC100-240V 50/60Hz

稼動式スタンド:

照明(オプション):

*3D、2DカメラはGigE PoE対応のため、

 電源はPCから供給

外形寸法

*可動式カメラスタンドは、カスタマイズ可 

設置面積  
接続ロボット

安川電機、デンソー、ユニバーサルロボット、

その他多関節ロボット

*PLC経由での接続可

認識ソフトウェア

箱、袋(パレット積み)、袋(バラ積みランダムワーク)、

その他面認識、円筒、リング、箱枠認識

ハンド干渉チェック機能 ロボットハンド干渉チャック機能有り
キャリブレーション機能

ロボットキャリブレーション、

ハンドアイキャリブレーション(オプション)

品種登録、積載登録 品種登録、積載登録機能有り
パターンマッチング機能 テンプレートマッチング機能有り(オプション)
処理時間(撮像から認識まで) 1.5sec~3sec (但し、使用する認識アルゴリズムによる)
   
   

modori.png