TOP > 取扱製品 > iDS社 産業用USB/GigEカメラ > iDS:ドライバー・ソフトウェア

iDS:ドライバー・ソフトウェア

Drivers and Software

 

ドライバーとソフトウェアのご紹介です。

アプリベースの画像処理

IDS NXTプラットフォームの活用

IDS NXT デバイス世代の独自機能として、スマートフォンのアプリと同様に、新しい機能を簡単にインストールできます。

標準アプリに加えて、IDS NXT アプリ開発キットを使って個々のタスクを作成できます。IDS NXT ライブラリが様々な役に立つ機能を提供するので、アプリケーション開発者は本来のタスクである画像処理に集中することができるのです。また、ファームウェアはプリインストールされたHALCONの組み込みライセンスと共に提供されます。HALCONでの画像処理はC++ インターフェースまたはHDevEngineを使用した完全なスクリプトを通して行われます。後者によって、プラットフォームにまったく依存せずにデスクトップ PC 上で画像処理を作成してテストできようになります。また、オプションの暗号機能を使うと、アプリの実行が制限され、ユーザー固有の「自分だけの専門知識」の盗用を防ぐことも可能です。

IDS NXT Vision App ライブラリが提供するインタラクション要素が、画像処理と外の世界を結びつけます。特別なC++クラスがアクション、各種パラメータ、処理結果やデータソースを提供します。また、様々な機能に紐付けられたコールバック関数に加え、RESTful なウェブサービスがインタラクションインターフェースを提供します。これにより、RESTクライアントは、新規に追加されたアプリケーションであったとしても、その詳細を取得し設定変更などを行うことができる。更に、IDS NXT Cockpitは各アプリケーションのGUI(Graphical User Interface)を動的に生成し、ユニバーサルなコンフィグレーションツールとしても使用可能です。

アプリケーションベースのコンセプトで、IDS NXT カメラ・センサーは様々な用途に簡単に応用することが出来ます。

カタログ・資料ダウンロード  

マニュアル

ライブラリインストール  

ソフトウェアのダウンロード

    • サンプル・デモ機のお申込みはこちら
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム