TOP > 取扱製品 > iDS社 産業用USB/GigEカメラ > iDS:新製品情報

iDS:新製品情報

New Products from iDS!

iDS社の新ソリューションをハイライトしてお届け致します。

最新:2018.03.28 IDS NXTの情報を追加しました。

IDS NXT

NXT  

アプリのないスマートフォンを考えてみてください。

それは通話と SMS の送信以外は何もできない携帯電話です。近年、アプリケーションは様々な機能を持つスマートフォンをアシストしてきました。画像処理の分野でも同様に、様々なアプリケーションを効果的に使用することによって、カメラとセンサーをそれ自体がカスタマイズされたビジョンセンサーにすることが可能になります。

「スマート」デバイスは環境の状態や特性をそれ自身が評価し、わずかであってもアプリケーションに関連するデータを PC またはプロセスコントローラーに転送します。バーコードリーダーなどの従来のビジョンセンサーは、事前定義された少数のタスクしか実行できないことがほとんどで、一般的に機能は拡張できません。ソリューションはビジョンアプリベースのデバイスで、多様なタスクを処理できます。この汎用デバイスは、アプリを使って即座に構成して操作できます。

IDS NXT は IDS が提供する新世代のビジョンアプリベースの産業用カメラです。画像処理エンジンから前処理データまたは最終結果が提供され、独立して処理を決定します。アプリケーションを使うアプローチによって、ビジョンタスクを素早く簡単に設定することができます。IDS Software Development Kit で独自のビジョンアプリを開発し、スマートフォンと同じように IDS NXT デバイスにインストールできるのです。しかし、自由にプログラミングが可能なプラットフォームは特定のタスクに限られているわけではありません。様々なビジョンアプリケーションをインストールできるということは、数々の分野での応用の可能性を広げています。例として光学的な品質保証に関する分野では、医療技術における分析装置や顔認証を用いたモニタリング、自動車や人の交通量調査タスクなどが挙げられます。

IDS NXT vegasは IDS NXT プラットフォームの第一弾で、光感度 1.3 MP CMOS センサー、自動フォーカス搭載液体レンズ、内蔵 TOF (time of flight) センサー、およびその他多数の機能と特長を備えています。

リンク:IDS NXTのラインナップはこちらへ

IDS NXT vegas: ビジョンアプリベースのセンサー

 

IDS NXT vegas は新しいデバイスファミリーから最初に登場した製品です。アプリベースのシステムのためスマートフォンのように汎用性が高いことが特徴です。内蔵 1.3 MP CMOS センサー、内蔵液体レンズ、LED 照明、距離測定用 ToF センサー (Time of Flight) を搭載し、多様な画像処理作業に適した機能を完備しています。一つの完全なエンベデッドビジョンコンポーネントとして、ハードウェア、ソフトウェアをまとめて装置に組み込むことが可能です。また、OEM装置メーカーにはボードタイプも提供します。

IDS NXT vegasセンサーは、発生したイベントをGPIO経由で自動的に通知することができ、ポーリングでの監視やコマンドを送付するといった処理をする必要はありません。カメラとして一般的なインターフェースを備えているため、画像データの送信や制御用データの送受信にはそちらのインターフェースを使用してコミュニケーションをとります。RS-232 インターフェースは、個々の要件に沿って構成することが可能です。アプリケーションがどのデータが転送されたかを判断し、そのデータをどのように解釈するかを決めることができるからです。

RS-232 インターフェースを使用して、IDS NXT vegas は同じインターフェースを使用するあらゆるマシンコントローラーと通信します。利用可能なゲートウェイを使用することにより、CAN-Bus, Modbus-RTU, Profibus, KNX, PROFINETなどのプロトコルと相互にシステムを組むことも可能です。RESTful (Representational State Transfer) なウェブサービスは、アプリケーションを含むすべてのデバイスパラメータをやりとりするためのTCP/IP通信を提供しており、HTTPプロトコルを通して、GET、 POST、 PUT、 PATCH などの標準リクエストメソッドで動作します。

IDS NXT ビジョンアプリは IDS NXT vegas 自体でアプリケーションプログラムとして実行し、デバイスの機能を拡張します。IDS NXT システムソフトウェアに加えて、多様な機能を実現し、IDS NXT 画像センサーから提供される画像情報を処理し、IDS NXT ハードウェアの制御と通信に IDS NXT フレームワークライブラリを使用します。ビジョンアプリは、IDS NXT インターフェースを使用して通信できる結果を提供します。ユーザーはIDS NXT Software Development Kit(SDK)を利用して、ビジョンアプリを作成できます。

IDS NXT vegas には、フル HALCON Embedded ランタイムライセンスと総合的な IDS NXT Software Development KIT(SDK)が付属しています。

リンク:vegasラインナップはこちらへ
リンク:ソフトウェアはこちらへ

 

3月発売: 5MPカメラ搭載のENSENSO X

Ensenso X FAシリーズ  

広くなった視野、高まった画像の精度。IDS は、Sony 製 IMX264 CMOS センサー付き 5 MP カメラを搭載した、柔軟な 3D カメラシステム Ensenso X を発売します。1.3 MP 搭載の旧システムと比べて、視野が広がり(最大 20%)、水平解像度が最大 35% 向上し、ノイズが約 30% 低下しています。

Ensenso X の用途は、ファクトリーオートメーションでのロボットによる部品ハンドリング、倉庫および物流のオートメーションでのトレイおよびパレットの位置決めなど、さまざまです。5 MP センサーが誇る広視野により、カメラシステムと被写体との距離を縮められます。120 x 80 x 100 cm サイズのユーロパレット全体を撮影するための距離はわずか 1.25 m で、1.3 MP センサーの場合の 1.5 m よりも短くなりました。Z 精度は 0.43 mm から 0.2 mm に改善されました。

Ensenso X36 モデルに使用された FlexView2 投影モデルも、正確な奥行情報に一役買っています。修正した投影パターンを使用して、検出する物体の高コントラストのテクスチャを作成します。こうすることで、3D カメラシステムは、低コントラストの光沢面または反射面でも、非常に高い精度で検出を実行できます。

これまでと同様に、新しい Ensenso X モデルには、コンパクトな GigE uEye CP カメラと、耐久性に優れた IP65/67 保護クラスの GigE uEye FA カメラが用意されています。5 MP カメラは GigE Vision 規格を使用して、パターンプロジェクターと通信します。このため、IDS Software Suite をインストールする必要はありません。

詳細ページ:Ensenso Xの概要

ENSENSO X 3D シリーズが IP65/67 に準拠

Ensenso X FAシリーズ  

Ensenso X シリーズが拡充され、過酷な環境向けのモデルが追加されました。新しい Ensenso X30 FA と X36 FA カメラシステムのすべてのコンポーネントは、保護規格 IP65/67 の要件を満たし、埃、塵、水滴に対する有効な保護機能を備えています。

ギガビットイーサネットスイッチには投影モジュールが装備され、2 台の GigE uEye FA カメラ (1.3 メガピクセル) を使用して 3D ステレオカメラシステムと統合されます。カメラ、レンズ、ベースライン、調節角度、焦点距離は、自由に選択できます。
つまり、お望みの 3D 用途の要件に合わせてシステムをどこまでも調整できるのです。

詳細ページ:Ensenso Xの概要

UI-3880CP, UI-3860CP Rev.2

 

UI-3880CP Rev. 2

1/1.8 インチローリングシャッター Sony IMX178 CMOS センサー搭載の USB 3.0 産業用カメラ UI-3880CP は、6.4 MP (3088 x 2076 px) という非常に高い解像度を実現します。顕微鏡での視覚化作業や、高度道路交通システム (ITS) でのコスト重視のオプションとして、特に適しています。Sony Starvis シリーズの BSI センサーは弊社ポートフォリオの中でも光感度が最高レベルのセンサーで、暗い環境でも優れた画質を実現します。弊社の USB 3.0 産業用カメラと組み合わせると、Sony IMX178 はフル解像度で最大 60 fps のフレームレートを発揮します。1/1.8 インチセンサーフォーマットで、UI-3880CP USB カメラモデル向けのさまざまな C マウントレンズを使用できます。

詳細ページ

 

UI-3860CP Rev. 2

1/3 インチローリングシャッター Sony IMX290 CMOS センサー搭載の USB 3.0 産業用カメラ UI-3860CP は、解像度 2.1 MP (1936 x 1096 px、フル HD、120 fps) を実現し、画質と速度を重要視する顧客を対象としています。Sony STARVIS シリーズの光感度の高い BSI センサーは、機械工学、マシンビジョン、測量、医療工学、顕微鏡など、コスト重視の用途に特に適しています。1/3 インチサイズの Sony IMX290 センサーを搭載した UI-3860CP モデルは、コスト効果の高い各種レンズを弊社の USB 3.0 産業用カメラで利用したいお客様に最適です。

詳細ページ:カラーカメラ / 詳細ページ:モノクロカメラ

販売開始 – Ensenso X 3D カメラシステム

Ensenso X 3D カメラシステム  

0.5 ~ 5 m の動作距離で 3D 画像を撮影

IDSがこのたび発表するEnsenso は、3Dビジョン用途を簡単かつ柔軟に実装できる、新しい 3Dカメラシステムです。

システムは強力な 100 W プロジェクター装置と内蔵 GigE スイッチで構成され、2 台の 1.3 メガピクセルカメラをさまざまな距離で取り付けることができます。これによりさまざまな動作距離で使用でき、パレット全体や部屋全体など、大型の物体を撮影できます。ビンピッキングから倉庫および物流のオートメーションまで、あらゆる用途に対応します。Ensenso X36 には FlexView2 プロジェクターも搭載されているので、空間分解能が向上し、暗い面や撮影しにくい面でもシステムは非常に高い確実性を発揮します。 Ensenso カメラシリーズのすべてのモデルと同様、Ensenso X もセットアップが簡単で、対応するソフトウェア開発キットを使って操作できます。新機能の 1 つであるセットアップウィザードは、3D カメラの焦点をすばやく設定し、校正します。

詳細ページ:Ensenso Xの概要

IDS Software Suite にも Vision 規格にも対応。豊富なバラエティ。

GV カメラモデル  

マシンビジョン市場で唯一の存在

IDS は、GigE Vision 規格と定評ある IDS Software Suite による独自のソリューションから自由に選べる、唯一のカメラメーカーです。

GigE インターフェース規格への完全対応を求めるユーザー向けに、新しい「GV」モデルをご用意しています。便利な追加機能を活用したいユーザーには、「UI」IDS モデルをお勧めします。

GigE Vision 規格をサポートする、最初の uEye CP とuEye FA シリーズのカメラモデルが発売されました。最初のカメラには、Sony Pregius シリーズのグローバルシャッター CMOS センサーとして IMX249 (2.35 MP)、IMX265 (3.2 MP)、および IMX264 (5 MP) が搭載されています。Sony、e2v、および ON Semiconductor 製センサーを搭載したモデルも、発売を予定しています。

GigE Vision はグローバルインターフェース規格で、ギガビットイーサネット通信プロトコルをベースとしています。IDS社の GigE Vision カメラは、GigE Vision 規格をサポートするあらゆる画像処理ソフトウェアと互換性があります。特殊なドライバーは不要で、すぐに操作できます。

詳細ページ:GVカメラモデル

IDS社のホワイトペーパー「相互交換性か互換性か」で、Vision 規格の使用、メリット、制約事項の詳細をご確認ください。

    • サンプル・デモ機のお申込みはこちら
    • サンプル・デモ機のお申し込み
    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム