TOP > 技術者の声 > 3Dソリューション技術者の声

3Dソリューション ― 技術者の声 ―3D solution voice

3Dカメラを活用した箱認識と物流ソリューション

ランダムに置かれた小箱を3次元で認識をさせる

コンテナ内に複数ある小箱から1つを認識するアルゴリズムでは、事前に物体の形状情報を取得すれば2次元画像処理でも認識できます。
では、小箱の向きがバラバラでそれぞれの高さも違う、しかも箱にはさまざまな模様の印刷がされている―そんな2次元のコントラスト処理では認識困難なワークを、3次元で認識することは可能か? このような課題に対して、私は画像認識の観点から認識アルゴリズムの作成を3年前から行ってまいりました。
最初はレーザ光を単眼カメラで撮像し、レーザラインの曲がりや切れ目、凹凸などを計測することにより箱の個体認識にチャレンジしました。これを簡易化かつ高速化するため、現在では箱全体の表面の点群情報を3Dカメラで取得して、高速に個体認識をさせる方法でアルゴリズムの開発を行っております。
難しい課題もまだありますが、今後もさまざまなアイディアを取り入れて、認識アルゴリズムを進化させてまいります。
  村田萌

第3営業部 システム技術課

村田萌

イメージ   イメージ   イメージ

    • メールでのお問い合わせはこちら
    • お問い合わせフォーム
    • お電話でのご依頼・お問い合わせはこちら
    • 03-3986-3143
    • 受付時間 9:00~18:00(土日・祝日は除く)