1. TOP
  2. 取扱製品
  3. 画像処理ソフトウェア

画像処理ソフトウェア

マイクロ・テクニカの画像認識技術の紹介

バラ積み状態の製品のピッキングの自動化を行うためには、複数の認識した部品にロボットハンドの形状を当てはめ、ピッキング可能か干渉チェック等を行い、どの製品からピックするか順位付けをします。開発した弊社ソフトウェアでは、各種パラメーターの設定により、干渉チェックから、順位付けまで行いますので、システム構築にかかる工数を大幅に削減できます。また、各種ロボット通信にサンプルソフトウェアも用意しております。
弊社の数多くのロボットビジョンやロボットシステムの納品実績と長年培ってきた画像処理技術の開発経験に基づき3Dカメラ選定からロボットシステムまでの提案をさせていただきます。

マイクロ・テクニカの画像認識技術の紹介

画像処理ソフトウェアのお知らせ 

3Dライブラリソフトウェア 

3Dライブラリソフトウェア

当社で長年培ってきた3D画像処理技術を盛り込んだロボットピッキング用3D画像処理ライブラリソフトウェアです。定型品・幾何形状の認識から独自開発の画像処理認識技術による袋モノのような不定形品まで対応することが可能です。

Adaptive Vision Studio 

Adaptive Vision Studio

画像処理ソフトウェア開発ツールAdaptive Vision Studioはプログラミング言語スキルを必要とせず、直観的なマウス操作で画像評価や各種検査・計測用ソフトウェア制作を行うことができるAll-in-Oneの画像処理パッケージソフトウェアです。データフロー式によるビジュアル化された画面と簡単な操作で素早くマウス操作だけでプログラムを作成することができます。

カタログ・資料ダウンロード/
お問い合わせはこちらから

購入ご検討の参考に

ご質問・ご相談などお気軽に