1. TOP
  2. 取扱製品
  3. Robot Vision
  4. AI袋デパレシステム

AI袋デパレシステム

重なり合う袋の認識が可能!!

3DビジョンとAI学習アルゴリズムの組み合わせにより、重なり合う薄く不安定な袋の認識が可能です。パレット上に積まれた袋などの製品を認識し、ロボットで荷卸を可能にするロボットビジョンシステムです。3DとAI(ディープラーニング)による2Dの画像処理を組み合わせ、従来難しかった難易度の高い袋ワークにも対応可能です。
充填率が低く薄い袋が複雑に重なり合っている場合、従来は3Dでも2Dでも認識は困難でした。本システムにより通常の3Dと2Dの画像認識にAI(ディープラーニング)による認識を加えることで、重なり合った袋の上下関係の判別が可能となりました。この新しい画像処理技術により、袋をパレットに積み込む際のミスや積上げ手順の不徹底など、積み付け条件の悪いパレットに対してもロボットによるデパレタイズ自動化が可能です。

袋とパレット

動画

袋デパレタイズ用AIビジョン

袋デパレタイジング用 AIロボットビジョン

DeepLearning機能により、袋の重なりを学習させます。学習に必要な画像は30~60枚ほどです。学習で得られるAI model(判定アルゴリズム)と通常の3次元認識に実装し、より高精度な画像認識を実現致しました。袋の中でも絵柄もなく無地に近い状態の材質でも判定率は99%以上を維持することができます。

袋の重なりを判定
重なり合う袋のエッジ部を認識

通常の画像処理では認識困難な薄く不定形な机上の重ねを自動判定します。

仕様

視野範囲(参考)
*視野範囲はカメラの
レンズやカメラ台数に
より変更可能です。
視野範囲(参考)
ビジョンユニット選択 固定カメラ又はハンドアイカメラの選択
ビジョンユニット構成 3Dカメラ・2Dカメラ・LED照明・コントロールボックス・PC
固定カメラ
3Dカメラ ENSENSO X36 1.3MP
2Dカメラ カラー5MP, CMOS, 2456×2054px
照明 LED白色照明
3Dカメラ外形寸法 プロジェクタ部 129×66×65㎜
カメラバーの長さ 851mm
重量 650g
ハウジング アルミ二ウム
ハンドアイカメラ
3Dカメラ ENSENSO N35-602
2Dカメラ カラー5MP, CMOS, 2456×2054px
照明 LED白色照明
3Dカメラ外形寸法 175×52×50㎜
重量 650g
ハウジング アルミニウム
PC OS:Win10, CPU:Corei7以上, メモリ:16GB以上, GPU付き推奨
ロボットキャリブレーション 機能有り
ロボット接続 PLC(オムロン・三菱)経由での接続
 *ロボットコントローラへの接続も可能。
  詳細はお問い合わせください。
品種ID 品種ID設定機能有り
干渉チェック ロボットハンド干渉チェック機能有り
動作環境
動作温度 0°~45°
保存温度 20°~70°
EMC EN61000-6-2:2005
EN61000-6-4:2007 +A1:2011
振動・衝撃 DIN EN 60068-2-6
DIN EN 60068-2-27

*ケーブルはIP65対応品に変更することも可能です。

備考 仕様は予告なく変更される場合があります。

カタログ・資料ダウンロード/
お問い合わせはこちらから

購入ご検討の参考に

ご質問・ご相談などお気軽に